お局のショールーム日記@雪国科学

yukigunika.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 27日

こども神輿。

毎年恒例、町内のこども神輿の休憩所としてたった今、その任務を終了いたしました~。

今年も子供たち元気いっぱいでした。
a0045293_116522.jpg

a0045293_116111.jpg
a0045293_1161828.jpg

a0045293_1165328.jpg


休憩にジュースや冷凍スイカ、焼き芋干しなどを食べて元気いっぱい!
a0045293_116478.jpg

途中転んでしまって、ばんそこうを貼ってもらう子も。
a0045293_1117367.jpg



あと半分、町内を練り歩いてスタート地点の荻曽根神社に向かう子供たちとお父さんお母さん。
a0045293_117579.jpg



この校区の子供たちは今日が夏休みの最終日とのことで、明日始業式。
土日休んで、月曜日から2学期の始まりだそうです。

一応、大人の務めとして「宿題終わった?」と聞いておきましたが、一人だけ絵日記が終わっていない…という子が。
無事に宿題が終わりますように…。



ここ荻曽根の住宅街で仕事をさせてもらっていて、町内の皆様にはご迷惑をかけている部分も多いと思います。
このこども神輿の休憩所は普段の感謝の気持ちでさせていただいていますが、子供たちの元気な姿を見て、私たちも元気をもらっています。
また来年、みんなの元気な姿を見る事が出来るのを楽しみにしています。
ヨチヨチとみんなの後について歩くちびちゃんたちが、来年法被をきて神輿を担いでいる姿も楽しみです!


皆さん、お疲れ様でした~。
(画像は、お顔が映っているものもあったので、画像サイズを調整させてもらいました)
[PR]

by yukigunikagaku | 2015-08-27 11:17
2015年 08月 26日

薪ストーブ。

今日の新潟日報で限界集落である「十日町 池谷集落」の記事が出ていましたね。

拠点の完成、東京からの移住される方も決定とのことで、限界集落と言われる場所が少しづつ変わり始めますね。

新潟市も今は人口がたくさんですが、年代別人口分布図を見ると、ある一定の時になると支える人、支えられる人のバランスが崩れる…なんてニュースを見た気がします。

長い目で見るとどの市町村、そして国としても潜在的な問題を抱えているのですね。

話を戻して…

池谷集落のお話。
拠点となる「農村就農研修施設めぶき」ですが、薪ストーブが入ります。
実はその薪ストーブは、雪国科学が協力させていただきました。

と、いってもほんの少しの協力ですけれど…。

ブログを覗いていたら薪ストーブ工事の様子が出ていました。

奇跡の集落たより
見覚えのある養生布!(紺色のもの。うちの会社のものです!!)
ちょっと興奮です。


東京からの移住者さん、除雪の疲れを薪ストーブで癒してくれるかな。

いつか取材に行きたいですね。
「薪ストーブどうですか?」って。

今日の新潟日報に出ています。是非、見て下さい。

そして今日の新潟日報にもう一つ。
キルト浪漫Ⅱ 菊池登美子作品展

あすから開催ですが、その展示の様子かな?出ていましたね。
チラッと作品も映っています。

楽しみです♪
[PR]

by yukigunikagaku | 2015-08-26 09:03 | お局のつぶやき
2015年 08月 21日

キルト浪漫Ⅱ ~菊池登美子作品展~。

今日のラジオで少し紹介させてもらいましたユーザーさんの作品展。
詳細は下記の通りです。

キルト浪漫Ⅱ ~菊池登美子作品展~
a0045293_15581344.jpg



小千谷市出身のパッチワークキルト作家「菊池登美子」さんの作品展です。
東京国際フォーラムで作品展を行ったり、海外のキルト専門誌などで紹介された作品や、世界のキルト作家100人展や日本キルト作家20人展などにも出店した2M×2M以上の大作など30点近く展示されるそうです。

伝統の小千谷縮や藍染めを使った地元ならではの作品も展示されるという事です。

作品を少し拝見いたしましたが、多くの方に見ていただきたいな、と思う作品でした。
縫物が苦手なお局ですが、祖母・母が針仕事を得意としているので、大変な仕事だな…という感覚があるので、これだけの細かい作業、色合わせ等、近くでもっと見てみたい、と思います。
現物を目の前で見る事の出来る4日間。
是非、皆様もお出かけください。


入場料:無料
お問い合わせ:アトリエあけまま 090-5417-6214
時間:10:00~17:00
※27日は午後1時から、最終日30日は午後3時まで

後援:小千谷新聞社・小千谷高等学校同窓会・(株)井浦建設
[PR]

by yukigunikagaku | 2015-08-21 09:00 | イベント案内
2015年 08月 20日

旅でみつけたきのこ。

お盆休み中の旅でいろいろなキノコを目にしました。

その中でインパクトのある2つをご紹介。

白いきのこ。
a0045293_1552845.jpg
a0045293_15521487.jpg


赤いきのこ。
a0045293_15522028.jpg
a0045293_15522633.jpg
a0045293_15523287.jpg


神秘的な美しさです。

森の中を歩いていると、きのこに目がゆきます。
昔、北海道でもでっかいマッシュルームみたいなきのこを見つけて写真をたくさん撮った記憶があります。


でも、きのこは毒をもつものもあるので、眺めるだけ。
[PR]

by yukigunikagaku | 2015-08-20 15:54 | お局のつぶやき
2015年 08月 10日

夏季休業。

日中の暑さは相変わらずですが、夜になると風が吹くようになり、窓から入る風も少し涼しさを感じる風になってきたように感じます。

先ほど、事務所に戻ってきた工事部長の顔が思いのほか真っ黒でビックリしたお局です。



さて、もうすでに大人の夏休みに入っている方もいるようですね。
観光地で渋滞。
出国ラッシュ。
なんてニュースで見ました。


さて、雪国科学も大人の夏休み、「夏季休業」を下記のスケジュールで実施いたします。


【夏季休業】
期間:2015年8月12日(水)~16日(日)まで
※8/17(月)からショールームは通常営業です。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。





こちらでは、「暑さ寒さも彼岸まで」。
と、言いますが、北海道では「暑さ(寒さも)お盆まで」なんていうそうです。
北海道では、さんまの水揚げが始まっている頃でしょうか?
(前に根室で出会った漁師さんは、不漁で船が出せない、なんてお盆の頃に話していました)


あっという間に秋が来そうですね。
と、なると、待ちに待った薪ストーブシーズンの到来です。
まだまだですが、あっという間にやってきそうな気もします。

是非、次の冬は薪ストーブと過ごしたい、という方は、早めにご相談くださいね。
(寒さがやってくるとお客様が集中して、寒さの始まりに間に合わない可能性も出てきます。)


それでは皆様、楽しい夏休み、ゆっくりした夏休みをお過ごしください。



a0045293_14125522.jpg

[PR]

by yukigunikagaku | 2015-08-10 14:13 | SRの出来事
2015年 08月 04日

薪・炎の意外な数字。

ノルウェーの公共放送で12時間にも及ぶ「薪特集番組」が過去に放送された様です。

その番組の視聴率がなんと!20%!!!!

しかも12時間の放送時間の中で、薪が燃えているだけの映像が流れている時間帯が8時間!!!

すごーい!。

昔、深夜に川のせせらぎや海の中の映像を流す番組があり、深夜にぼーっと見たことがありましたけれど、12時間って…。すごいな…。


しかも、番組にクレームがあったそうです。
「薪の積み方、皮が上だ!」、「皮は下だ!」という内容。
薪ストーブ文化が日本とは違い、昔からそして今もしっかりと根付いている地域ならではの視点ですね。

それにしても、燃やす時の話かな、乾燥する時の話かな?

いやー、一度見てみたい番組です。
誰か、放送権買って日本でも流してくれないかな。BSとかでうけそうな気もしますが。



a0045293_10232513.jpg
a0045293_10233292.jpg


対抗して、炎のきれいな画像を。
うーん、きれい。何時間も眺めている事が出来そうです(笑)
[PR]

by yukigunikagaku | 2015-08-04 10:23 | お局のつぶやき
2015年 08月 03日

薪割り。

8/1(土)に、薪ストーブ歴1~3年のお客様を対象に「薪割り&チェンソー講習会」を開催しました。

当日は熱中症が心配になるぐらいの晴天&高温!
炎天下が苦手なお局もこの時ばかりはそうは言ってられません。
朝から日焼け止めを塗ったくり、いざ出陣です!

みんなで、チェンソーの話を聞いたり。
a0045293_10241960.jpg

みんな真剣!
スタッフも混じって聞いています。

薪割りのプロ、社長から丸太の狙ったらどこを狙ったらいいかレクチャーを受けたり。
a0045293_10243921.jpg


もちろんご参加いただいたお客様、皆さん真剣に聞いていられました。
メモを取る方も。
女性の参加者も積極的に斧を振っていました。
そして割れると皆さん嬉しそう!

薪割りは危ない・怖いイメージが先行しがちですが、危険との距離感を体でしっかりと覚えると、だんだん怖くなくなってきます。
もちろん、お局も最初は怖かったです。
綺麗に薪が真っ二つに割れても、はじめのうちは壮快!というより、「わ、割れた…」とおっかなビックリの感情のほうが先にきます。
でも、体がその感覚を覚えていくうちにどんどんと上達してゆきます。

やはり何事も経験ですね。


では、うちの若手エース「T君」の華麗なる薪割りを披露!
a0045293_10271675.jpg

…振りはかっこいですが、薪割れませんでした(笑)



お局も薪割りしました。
見事に3時間後ぐらいから筋肉痛が…。
そして夜には、顎(フェイスライン)に筋肉痛らしい痛みが…。
歯を食いしばったからでしょうか?不思議です。

他の女性スタッフは、なぜかスネに筋肉痛らしい痛みが…と。


変な所に筋肉痛が出る女性スタッフに社長が苦笑い・・・。

薪割り、楽しいだけではありませんね。改めて痛感。



今後も、ご購入いただいたユーザー様へのフォローとしてこういった講習会を開催してゆきたいと思います。

薪ストーブの導入をご検討の客様、ご安心くださいね。
[PR]

by yukigunikagaku | 2015-08-03 10:36 | 薪ストーブの事