お局のショールーム日記@雪国科学

yukigunika.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 26日

薪ストーブのお話が聞けるかもしれないお店:清水農園。

さて、薪ストーブオフシーズンの今。夏で暖房の「だ」の字も出ない今、薪ストーブネタです。

今日は冬に大好評??だった「薪ストーブのあるお店」シリーズの続き。
でも、ちょっと趣向を変えて「薪ストーブのお話が聞けるかもしれないお店」として、第一弾はこちらをご紹介します。

清水農園」さん。
南魚沼市穴地新田にあります。
こちらの清水農園さんの今の旬は…。
「八色スイカ」です。
a0045293_9283583.jpg

a0045293_929734.jpg


お局、社会人になって初めて八色スイカを口にして、衝撃的な美味しさだったのを覚えています。
それから八色スイカにあこがれて、15年以上。
先日、魚沼方面にお蕎麦を食べに行った際に見つけたスイカの直売所に目星をつけて「買いに行こう!」と思っていたらなんとそこは、ユーザーさんのお宅。
縁です。

で、今日のラジオで清水農園さんの「薪ストーブライフ」をお話させて頂きました。
「又一じいちゃん」の先見の眼で新築時に薪ストーブが入ったそうですが、奥様であり、清水農園の店長さんである「清水恵子」さんは、薪ストーブが本当に気に入ってくださっているようで、色々なお話をたーくさん聞かせてくださいました。

ご自宅なので薪ストーブの写真は控えさせて頂きますが、美味しい「八色スイカ」を買いに行ったついでに薪ストーブのお話聞いてみてください。


さてさて、清水農園さんの「八色スイカ」ですが、この地域でも古株の農家さんだそうです。
「食」の原点を作り出すプロですから、もの凄い貫禄なのですよ。
「又一じいちゃん」は口数は多くありませんが、農家の風格満点。
「恵子店長」はさすがお店を任されているだけあって、お話がお上手です。
そして息子さんは又一じいちゃんとの農作業の合間に「facebook」で情報発信。
大事なものを守りつつ、新しい風を吹かせています。


普段何気なく口にしている食べ物。値段も安く消費者にとってはありがたいですが、農家の人は本当に苦労して、愛情かけて手間かけて育てています。
「いただきます」もっと心を込めないとだなー。

で、どんな手間かと言うと…。一部ご紹介です。
▼スイカのお座布団
a0045293_941443.jpg

シマシマ模様を出すために、スイカのお尻に敷くそうです。
しかも手作業…。
11,000個近く収穫するので、それに全部(実際は、日の目を見ない子もいるそうなのでそれ以上)

▼日焼けしないように
a0045293_942371.jpg

藁がどっかから飛んできたのではないそうです。
日焼けしないように、スイカにかけてあげるそうです。

そして、大雨になったときは畑の排水作業が大変だそうです。
収穫も機械が入れないという事で全部手作業…。
a0045293_9451579.jpg

軽トラの荷台に藁を敷いてもらって気持ちよさそうですね~。


「人」も「食べ物」も人間の愛情・手間隙なしでは、育たないという事を、実感させられます。



清水農園さん自慢の八色スイカ。
愛情・手間隙かけた様子を知るとさらに美味しく感じられます。
本当に美味しいです。お局も買いました。
スタッフも薪ストーブメンテナンスに行った際に購入してくるそうです。

皆様も是非。


清水農園
住 所:南魚沼市穴地新田315番
    国道291号線沿いにあります。
    この看板が目印!
a0045293_9551525.jpg

駐車場:お店の前にあります。
新潟方面から行くと、大和IC(スマートIC)が最寄ICになります。
詳しい地図は、清水農園さんのHPにありますので、ご確認下さい。


この土地は本当に土がいい色をしているのです。
真っ黒い土。素人の私が見ても、「よさげな土だな~」と思ってしまう程です。
ドライブがてら八海山と八色原も是非、楽しんでください。
[PR]

by yukigunikagaku | 2013-07-26 09:00 | 薪ストーブのあるお店
2013年 07月 24日

天国。

お休みの日に、甘いおやつを求め車を走らせていたら、天国に到着してしまいました...。
a0045293_9224825.jpg
a0045293_923172.jpg
a0045293_923816.jpg


瓢湖の蓮の花です。
一面を覆いつくす蓮の花。
木陰でしばし天国気分を味わいました。


その後は、有名ヨーグルト屋さんでソフトクリームを頂きました。
お休みの日と言うのもあってもの凄いお客様の数でした。
[PR]

by yukigunikagaku | 2013-07-24 09:24 | お局のつぶやき
2013年 07月 22日

切り出し七輪。

昨晩のTVで「切り出し七輪」が紹介されていました。

そのTV番組とは…「シルシルミシル」という日曜日の人気番組!
もちろん録画しました。

「うちで扱っているのとここの~」と興奮。
a0045293_10475531.jpg

a0045293_1048951.jpg
a0045293_10482185.jpg


工場は見学させてもらった事があるのですが、坑道は写真でしか見たことがなかったので、TVでの紹介は大変勉強になりました。


さて、注文が殺到しますでしょうか?
今の所、電話もメールもいつもと変わらずです…。


雪国科学のショールームに実物展示してあります。
実際に見ながらお好みの形・サイズをご確認いただけます。

「欲しいな~」という方、是非、見にいらしてください。
お待ちしております。
[PR]

by yukigunikagaku | 2013-07-22 10:52 | 七輪
2013年 07月 19日

おさぼり。

ブログの更新をすっかり忘れて降りました…。反省です。

かといってネタ…ネタ…ネタ……。思いつかない…。

薪ストーブの季節じゃないし、梅の収穫も終わったし、梅仕事も終わったし…。


画像フォルダを漁ってみると…。ネタ発見。
a0045293_1752565.jpg

南魚沼で発見しました。

まだ蕾の状態だったので本当に何か分かりません。
きっと今頃は花を咲かせていると思います。


そういえば、今朝のニュースで夏休みの旅行国内 東北・伊勢・出雲が人気だとか!?
そして、高いツアーから埋まってるとか…。
羨ましい。


お局は涼しい所にゆきたいです。
今、一番ゆきたい涼しいところは、フィンランド!理由は涼しいから。ただそれだけです!
[PR]

by yukigunikagaku | 2013-07-19 17:13 | お局のつぶやき
2013年 07月 12日

梅仕事。

梅シロップを大量に仕込んでもまだまだ梅がたくさんあったので、梅エキスなるものをつくって見ました。

①梅の実を擂る。
②布で漉して、エキスだけ抽出。
a0045293_15375779.jpg

③火に書け煮詰めてゆく。
a0045293_1538824.jpg

④トロンなったら瓶に詰めて完成。
a0045293_15381987.jpg



二日酔いや胃もたれなどに効くらしいです。
昔ながらの民間療法ってヤツですね。

そのまま舐めたり、お湯でといて飲んだり。

これ、「効きそう!」と思う程、すっぱいです。
お局、悶絶しました…。


昔の人って本当に手間隙かけて生活していたのですね。
摺るのめちゃくちゃ難儀でしたて~。

2kgの梅から80gぐらいしか作れない梅エキスです。
[PR]

by yukigunikagaku | 2013-07-12 15:42
2013年 07月 10日

季節の花。

あじさい。
a0045293_17243890.jpg
a0045293_17244632.jpg


あじさいとかえる。
a0045293_1724544.jpg



むしむしあつあつですね。
[PR]

by yukigunikagaku | 2013-07-10 17:25 | お局のつぶやき
2013年 07月 09日

つばめ。

帰宅途中で寄ったお店の軒下につばめがいました。

巣から巣立ったこどもたちでしょうか?
ほほえましい一家団欒の姿に車にカメラを取りにゆき写真を撮らせてもらいました。
a0045293_18584555.jpg

a0045293_18593462.jpg

[PR]

by yukigunikagaku | 2013-07-09 19:00 | お局のつぶやき
2013年 07月 08日

涼しげな梅ジュース。

梅ジュースはこんな感じです。
a0045293_9221363.jpg



混ぜる前はこんな感じ。
a0045293_9223240.jpg

お水を注いでもシロップが下に溜まっています。
お水とシロップの境目のモヤモヤしている所に見入ってしまいます。
この様子がもの凄くすきなのです。



お局、梅ジュースにすっかりはまっております。
仕事の際は、200mlの小さい水筒に梅ジュースを作り外出の際も持ち歩いています。
お休みの日は350mlの水筒に梅ジュースを作り、ドライブのお供に。

お砂糖が入っているからがぶ飲み厳禁ですが…。



そして、昨日新たな梅仕事をしました。
その様子は改めてお伝えしますね…。
[PR]

by yukigunikagaku | 2013-07-08 09:27 | かめだの梅
2013年 07月 06日

梅シロップ3日目。

梅シロップ3日目でこんなにたくさんの梅のエキスが上がってきました!
a0045293_1539116.jpg


a0045293_15391146.jpg

ジューシー。
(梅の実に穴が空いていますが、エキスを出しやすくするためにフォークで穴を開けています)


だいぶよんでいたので、上がりが早いのかもしれません。
赤い蓋の瓶、欲張って大きいサイズのものに満タンに入れたのですが、これ砂糖が溶けるのに時間がかかりそうです…。

皆さんが小分けにして漬けている意味がよーく分かりました…。

まぁ、急がないので何とかなるでしょう。
いざとなれば菜ばしで醸します!
[PR]

by yukigunikagaku | 2013-07-06 10:38 | かめだの梅
2013年 07月 05日

薪作り講習会の様子。

「焚き火の会」とラジオで少しお伝えしていた「薪作り講習会」は先週6/29に無事終わりました。
お天気は晴れ時々曇りで、炎天下ではなくイベントにはまずまずのお天気でした。


その様子を少しだけご紹介です。

▼薪割り
a0045293_14461394.jpg

大人顔負けの斧使い。このぐらいの年齢になると、お父さんと一緒に薪割りができますね。
有り余るパワーはお父さんより頼もしいかもしれません。

▼チェンソー
a0045293_14473681.jpg

女性の参加者もチャンソーの扱い方を習っていました。
この写真から見ると、切り進めて行った際に膝を曲げ、体も沈めてゆきましょう…と説明している様です。
手だけでチェンソーを扱わない、という事です。

▼薪割り機
a0045293_144993.jpg

丸太を玉切りにしておけば、セットしてバーを下ろすだけ。
女性でも扱えます。

▼チェンソー目立て
a0045293_1450246.jpg

チェンソー大好きスタッフの成川。大好きなチェンソーを前に鼻の下を伸ばしているような…。
目立ては自分で出来るようになると、楽です。


皆さん、積極的です。
薪ストーブライフで一番労力を要するのは「薪作り」。
もちろん、一番頼りになるお父さんの存在は重要ですが、お母さん・子供達も大事な戦力です。
昔は家の事は皆でやっていましたからね。


ちなみに雪国科学の社長の家では、「お手伝いしないとお小遣いなし!」といって子供達にも薪運びのお手伝いをさせていたようです。
[PR]

by yukigunikagaku | 2013-07-05 09:00 | イベント案内