お局のショールーム日記@雪国科学

yukigunika.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 30日

見ていただけましたか?

水曜日のイブニング王国見ていただけましたか?

ほんの少しの中継だったのですが、午後からリハーサルを何度も繰り返しTVの現場、と言うものを間近で見る事が出来ました。
画面には映らない裏方さんの働きを見る機会はなかなかないものです。

中継は無事に終わったのですが…。
ひとつ大問題が!
リハでは上手くいったのに本番では…。神様のイタズラでしょうか。本人の名誉に関わる事なのでココにはUPしませんが、スタッフのみんなに弱みを握られしばらくはいじめられそうです。
お局はこのネタで日ごろの恨み?を解消しようと思っています。ウシシッ。


また中継などあったらここでご紹介しますね。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-11-30 16:45 | お局のつぶやき
2007年 11月 28日

中継。

本番までの待機の時間でこっそりブログ更新です。

リハも終わりました。準備万端。
お局は何もしませんが、ドキドキしてきました。いつもTVに出る人も緊張するのでしょうか?
ちょいと聞いてみたい気がしますけれど、本番前の集中力を切らすと悪いのでそっとしておこうと思います。

あと、20分ぐらいで中継が始まるのかな?
それでは本番でお会いしましょう。ってお局は出ません。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-11-28 16:02 | お局のつぶやき
2007年 11月 28日

イブニング王国。

今日、BSN(新潟放送)の『イブニング王国』で雪国科学から中継があります。

「OH!おでかけ中継」で「薪ストーブであったか生活」という内容でお送りするそうです。新聞のTV欄には出たでしょうか?

お時間あったら見て下さいね。
お料理も登場しますよ。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-11-28 10:25
2007年 11月 26日

湯たんぽ。

先週はいきなりの寒波で寒かったのですが、今週は寒さも和らぎ日中はだいぶ気温も上がっているようで過ごしやすいですね。
さて、先週火曜日、いきなり寒くなりとうとうかねてから検討していた「湯たんぽ」を買おう!と思いショッピングセンターへ行ってみました。
でもみんな考える事は一緒ですね。すでに品薄…。
とりあえず湯たんぽの導入は諦めました。

ニュースで見ても「湯たんぽ」人気は全国的に広がっているようですね。
確かに、灯油も高くなり、寝るまでの間ファンヒーターで部屋を暖めるのも灯油代が馬鹿になりませんしね。省エネ湯たんぽが注目を浴びるのも無理ありません。

で、この湯たんぽ。
中に入れるお湯をわざわざガスを使って沸かすなんてもったいない。
薪ストーブユーザーさんはもちろんストーブの上でお湯を沸かして湯たんぽへ。
こうすればさらに省エネ、お財布もぽかぽかですよ。

薪ストーブは本当に頼れるヤツです。
皆さん、是非有効活用をしてあげて下さい!!
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-11-26 14:43 | お局のつぶやき
2007年 11月 22日

週末イベント。

寒いですね。新潟市内も雪がチラホラ。それにしても強風が身に沁みます。
そんな寒い新潟の冬ですが、今週末は暖かくなりましょう。イベントのお知らせです。

まずは、東北電力さん主催の『電気暖房フェア』が開催されます。
電気で快適暖房!という事で色々なメーカーさんの暖房器具が体感できます。雪国科学からは床暖房と薪ストーブ型電気ストーブを展示します。

 日 時:11月23日(金・祝)10時~17時
        24日(土)10時~16時
 場 所:NOCプラザ大ホール(新潟市卸新町2-853-3)TEL025-273-4181
      (竹尾インター近くの卸団地内にあります。)


そしてもうひとつ。
雪国科学の代理店さんである「エコリフォーム」さんがあったかリフォーム体験会』を開催します。エコリフォームさんのショールームは元々は倉庫だったのです。しかし、巧みな技で倉庫だった事を感じさせない素敵なショールームに大変身したのです!キッチンあり、ダイニングありそしてリビングスペースには薪ストーブ!一度見る価値あり、のショールームです。薪ストーブだけでなく、雪国科学の断熱技術も暖かさに一役買っています。

 日 時:11月23日(金・祝)・24日(土)10時~17時まで
 場 所:エコリフォームスタジオ~新潟市江南区旭1-2-33~


明日は雪マークが出ています。タイヤ交換で冷え切った体を是非、雪国科学のイベントであっためてあげて下さい。
雪国科学ショールームも通常通り営業しています!!

それでは皆さん、お待ちしております。

a0045293_11261917.jpg

美味しいのをおすそ分けです。
与板の有名な大判焼き。とにかくでかい!!そして安い!!普通の大判焼きの1.8倍ぐらいはあります。でも100円。10月からの限定販売だそうです。
工事スタッフからもらいました。美味しくてペロリと頂いてしまいました。ごちそうさまです。
この間は、甘太郎のたい焼きをもらいました。女の子でよかった、と思う瞬間です。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-11-22 11:22 | お局のつぶやき
2007年 11月 21日

温度計。

ダッチウエストのストーブには触媒の温度を見るために「プローブ温度計」なるものがついています。
この温度計の温度を見ながら「ダンパーを閉めるタイミングかな?」「焚きすぎかな?」と火の状態と温度の感覚を養ってゆくのです。
雪国科学の社長は「温度計なんぞ見ない!そんなもんは体で覚えるんだ!!」となんとも頑固親父的な発言をしますが、初めて薪ストーブに接する方は火の状態と体で感じる暖かさ、温度を体で覚えるためには頼りになる存在なのです。

しかし、長年使っているときちんと表示しなくなる事があります。
触媒部分の温度を計測しているので焼けてしまうのです。
それがこんな状態。
a0045293_18281620.jpg

左が新品、右が使い古し…。(ピントはちゃんと合わせています!)

熱でこんな状態になると正確に温度を表示しません。
それと、バイメタル(膨張率のちがう2種類の金属を張り合わせ、その伸び縮みで動きます)を利用しているので、金属疲労で劣化する事もあります。

「あれ~?おかしいな?」と思ったら冷えている時に温度計を抜いてチェックしてみてください。

劣化していたら交換したほうがいいと思います。ちなみに6300円です。
ショールームでご用意しております。

でも、もう慣れてしまった方は、うちの社長みたいな感じでも良いと思います。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-11-21 18:34 | 薪ストーブの事
2007年 11月 16日

雪。

会社から見える新発田の二王子岳の山頂とのスキー場の上の方が白くなっていました。
雪が降りましたね。どうりで寒いわけです。
先日はみぞれが降りましたし、慌ててスタッドレスタイヤに変えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
うちの外に出るスタッフも「そろそろタイヤ交換だなー」と言っていました。
何事も早めの準備がいいですね。


雪国科学のショールームも寒くなり始めたらやはりお客様の数が増えてきます。
皆さん「ここは、このストーブだけで暖かいの?」と驚かれます。
「そうなのですよ。」という瞬間は何だか誇らしい気分になります。私が褒められたわけではないのですけどね。

暖かい我が家に帰った時は本当にホッとするものです。
そして赤々と燃える薪を見た瞬間というのはさらにホッとするものです。
いい事があった日も、嫌な事があった日も家族と薪ストーブの暖かさが迎えてくれる。
最高の幸せですよね。

a0045293_16281388.jpg


【おまけ】
ショールームにいらっしゃった今年初めてストーブを焚くお客様とお話をさせて頂く時に、扱いに四苦八苦されながらもちょっと嬉しそうにストーブの事を話して下さる様子が嬉しいです。
薪ストーブにいっぱい愛情をかけてあげて下さい。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-11-16 16:31
2007年 11月 15日

ガラスが煤ける。

だいぶ寒くなってきたのでそろそろストーブを焚きはじめたよ、という方も多いでしょうね。
ショールームにいらっしゃるユーザーさんに「もう焚きましたか?」と聞くと「うん、焚きはじめたよ」というお答えが大体かえってきます。
今年初のユーザーさんはまだ慣れていない様で、試行錯誤しながら焚いている様ですが、こんな事でちょっと戸惑っているようです。

まずは、
①煙が逆流する。
 …これは先日解決方法をUPしたので、コチラを参考にして下さい。

②ガラスが煤ける
 …まず、ついてしまった煤をとる方法をご説明します。
a0045293_18351559.jpg

(ピントが薪ストーブに合っていますが…)
ガラスクリーナーを使ってガラスをお掃除します。
ザラザラしたクレンザーなどは使用しないで下さいね。ガラスが傷つきさらに煤がたまりやすくなります。

もうひとつの解決方法は、お金をかけません。でも、テクニックが必要です。
それは、焚きながら取る!という方法。
煤は炭と同じです。炭が燃える温度は800℃。すなわち煤が燃える温度も800℃になりますので、真っ赤になった薪(炭)をガラスに近い炉内の手前に置いて下さい。そして炭から出る赤外線をバンバンとガラスに当てて下さい。そうする事によって、煤が燃えキレイになります。
難しそうですけれども、コレが出来た時は快感です!!


それと、煤がつく原因を知っておいたほうが良いと思います。
温度が低くなった時に煤はつきます。ですので、
①温度は高めに焚く
 →今時期は時に温度調整が難しく、燻したように焚いてしまう事があります。温度が下がりますのでしっかりと熾き火を作って温度を上げて下さい。
②焚きはじめの薪をガラスに近づけない
 →薪からでる水分でガラスの温度が下がってしまいます。

おおよそはこのような感じです。
今年初めて焚く方は、分からない事が多いと思いますが、『経験値を上げる』これが薪ストーブ名人への近道です。習うより慣れろ!頑張って下さい。
分からない事がありましたらお電話なりショールームにいらっしゃるなりしてスタッフにお尋ね下さい。

で、今日の薪ストーブ。
a0045293_18443697.jpg

[PR]

by yukigunikagaku | 2007-11-15 18:46 | 薪ストーブの事
2007年 11月 13日

天気が冬に近づいてきました。

昨日降りましたね、みぞれが。
いやに強い雨だな…と窓の方へ視線を向けると、窓から流れ落ちる小さな粒。
「おっ、冬がやってきたな」という小さなワクワク感と共に、「寒くなるなー」という不安が交錯しました。
今週は晴れの日が少ないみたいですね。月曜日の最低気温が4度近くまで下がるようです。ドキドキです。まだ、寒さに体がなれていないから真冬の4℃より体は寒く感じてしまうでしょう。
風邪など引かないようにしないとですね。

で、今年も後あと1ヶ月半ちょっとになりました。あっと言う間ですね。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-11-13 17:51 | お局のつぶやき
2007年 11月 12日

節約。

先週末の新聞に「節約」について記事が載っていました。

例えば、シャワーを出しっぱなしにしないだけでこれだけ節約になります、とか、一度沸騰したお鍋をタオルで包んで調理するとか。

うんうん、と思ってもついうっかり今までどおりになってしまうこともしばしば。

その中でひとつ、電気ポットで保温していたのを使うたびに沸かす、に変えると年間2,700円近くの節約になるそうですね。
で、これを薪ストーブの上にヤカンをかけておくと、ガス代も節約になるのでもっと節約になります。いつでもすぐにお湯が使えますしね。便利です。

皆さん、ストーブの上にヤカンかけていますか?
a0045293_9553458.jpg

[PR]

by yukigunikagaku | 2007-11-12 09:55 | お局のつぶやき