お局のショールーム日記@雪国科学

yukigunika.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 31日

来客多し。

今日は寒いですねぇ~。日が落ちて寒さが増した気がします。
お局の周りでは風邪引きさんが出没です。寒さには油断しないようにしないとですね。

で、寒さのせいか今日はお客様が沢山いらっしゃいました。
ストーブご見学の方、これから入れる方、ユーザーさん。やっぱり薪ストーブの話をするのは楽しいですね。お客さんとの距離がぐっと近くなる気がします。

さーて、明日からは6月です。6月といえば梅雨ですね。
今年は入梅が遅いとか…。

梅雨時期になると薪ストーブを焚く方がいらっしゃいます。
理由は…。
①部屋の湿気をとるため
②洗濯物を乾かすため

ちょっと気温の低い日は薪ストーブを焚くのもいいかもしれませんね。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-05-31 19:15 | お局のつぶやき
2007年 05月 30日

薪ストーブで『涼』を演出。

なんだか気温の高い日ですね。
お天気もだんだんよくなくなってきた気がします。

これから暑い季節に向かってゆきますが、お片づけが出来ない薪ストーブ。
皆様、夏場の薪ストーブの演出どうされていますか?
そのまま?布をかける?

雪国科学では、観葉植物をおいて涼しさを演出する事があります。
でも、今日はスタッフがこんな粋な演出をしてくれました。
a0045293_14554717.jpg

ストーブの天板にそのお花の葉っぱを敷いて、いけてあります。
スポットライトを浴びていい雰囲気です。
a0045293_14562387.jpg

なんとも涼しげです。

ストーブが黒いので何を置いても映えますね。ステージの様です。
皆様も是非、色々な演出を楽しんでください。

あっ、植物を置く場合は、錆に注意してくださいね。トレーを敷くなり工夫をして下さい。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-05-30 14:58 | SRの出来事
2007年 05月 29日

越乃寒梅。

a0045293_15155433.jpg

新潟が誇る有名なお酒です。
県外の方から見れば贅沢かも知れませんが、寒梅(2級)を毎日の晩酌に飲んでいる、という
お父さん達は多いのではないでしょうか?

で、タイトルは寒梅ですけれども、話のネタは一升瓶を包むこの薄紙。
お酒を持ってゆく際、箱にいれてもらう場合が多いですが、私はこの薄紙に包んで、瓶の上をビニール紐で縛って熨斗をつけてもらいもってゆくのが好きです。
正式な形ではないのかもしれませんけど、昔からこの薄紙が好きでした。

酒屋さんがきれいに一升瓶をクルクルっと包む過程が好きだったのかも。

過剰包装より、こういった包装のほうが環境にもいいですしね。

先日、会社のみんなで飲みにゆく事になり、「未成年なのでお酒飲めないですけどぉ~」と言ったら社内失笑でした。
もうそんな冗談が通じない年齢になりました(笑)
(かなり前にお酒の飲める年齢になりました…)
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-05-29 15:27 | お局のつぶやき
2007年 05月 28日

りんごの木。

a0045293_15192376.jpg

秋田雪国科学の開催した薪取りツアーが秋田の新聞に掲載されました。

この時代だからこそ、こういった動きがすごく大事なのです。
今は小さな小さな活動かもしれません。でも、少しでも多くの人たちが、捨てられてしまう木を手間をかけて汗水流して薪にして、暖を取る。
大変かもしれませんが、環境にとってどれだけ影響のある事か、そして子供達への教育にどれだけ役に立つか。


京都議定書のCO2排出量削減目標もタイムリミットが近づいています。主要国首相会議で日本政府が世界全体の温室効果ガスの排出量を半減させると提案すると先日報道されましたが、一体どういう手法でするのか?想像もつきません。可能なのでしょうか?
それを可能にするために新しい技術を開発するのでしょうか?
消費社会を見直す、という根本はその提案に含まれているのか?気になります。
単なる目標値ではなく現実的な今から出来る対策。

やっぱり薪ストーブは地球を救う!安易な考えすぎますかね…。

だた、薪ストーブを使って暖かくなって、薪を自分で作ると問題がひとつ…。
『ビールの消費が増えてしまう』
まぁ、そこは目をつむりましょう(笑)
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-05-28 16:11 | 薪の事
2007年 05月 25日

梨のお話。

薪取りツアーでお世話になる「梨」の木。梨農家の方から興味深い話を聞きました。

緑色の丸い実がいくつも生ります。しかし、立派な梨になれるのはそのうちのひとつだけ。
ひとつのこぶから5~6個実が出てきます。それをひとつだけ残して全部摘む。相当な作業です。こぶの数も沢山あります。
「えぇ~、1個だけぇ~」と驚く私に、農家のおばぁちゃん「あんたみたいなきれいなのを残すんてぇ~」と。ふむふむ納得(笑)
そうしないと実が大きく育たないそうです。
でも、梨の実も必死です。間引きされても次から次へと出てきてしまうそうです。それは薬を使って止めるそうです。
手を伸ばして上を見上げて作業をする。
「おばぁちゃん、肩痛くなるでしょ?」と聞くと「痛いってもんじゃないてぇ~」と。
確かに痛いとかいうレベルじゃないかも…。

「生産性を上げろ!もっと効率よく!利益を上げろ!!」と、言う世の中になっていますが、農家はそうは行きません。ひとつの梨を作るのにものすごい手間です。これが自然なのですね。

食べ物もそうですけど、私達が「薪」として使わせていただいている梨の木もそういった努力の結晶なのです。本当に大切にいただかないと、そして使わないとですね。大人の私ですら初めて梨の実を見ましたし、その話を聞きました。物が出来る過程。
知ると知らないでは大きな違いです。そのものに対する考え方も変わってきます。
「百聞は一見にしかず」
いい勉強になりました。

食べ物には旬がある。
1年中新鮮な食べ物が手に入る時代になりましたが、1年に一時だけその食べ物の美味しい時期がやってくる。
今はその食べ物の旬がいつなのか分からなくなるほど1年を通してお野菜や魚が食卓に並びますもんね。

お局は今から梨の時期が楽しみでしかたありません。

a0045293_13425059.jpg

これは、そのおばぁちゃんが作ったぶどう。去年の秋におすそ分けしてもらいました。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-05-25 13:38 | お局のつぶやき
2007年 05月 22日

自転車。

雪国科学には自転車好きのスタッフI君がいます。
入社4年目。毎日自転車で出勤です。

で、先週末佐渡で自転車レース?が行われたみたいですね。
その時の様子が昨日の夕方のニュースで流れていたみたいです。ちょうどそれを見ていたほかのスタッフが「Iに似ているのがTVに映ってたぞ」と。

そうなんです。I君週末に佐渡へ渡って自転車レース?に出ていたみたいです。
昨日の新聞の1面にそのレースの模様は掲載されていましたね。
コースが色々あって一番長いコースは1日で佐渡1週120km、短くても40kmらしいですね。
1日で佐渡1週ですよ!これはきついです。
お局も大佐渡を自転車で周った事があるのですが(若かりし頃)、1日40kmぐらいでが限度でした。途中沢山寄り道しましたけど。

そんな雪国科学の佐渡のトライアスロン参加の動きがあるのです!
佐渡のトライアスロンといえば世界的にも有名なんですよね。そしてかなり苛酷と。
チーム戦と言うのもあるみたいです。3人チームで1人1種目。I君出場予定です。

お局は出場しませんよ。
自転車でフラフラ走っている方が好きです。
今時期の佐渡、自転車で走ったら気持ちいいだろうな。
でも、佐渡で一番驚いたのは海のきれいさ。外海府と呼ばれる所の海は澄んでいてものすごくきれいです。スキューバダイビングの穴場みたいですね。

この夏は遠くにお出かけより、近くの穴場にお出かけなんていかがですか?
佐渡のドンデン山から見る夜空は星がすごくきれいみたいですし、山頂から見る朝日も素晴らしいみたいです。
アースセレブレーションも8月開催です。

佐渡が熱い!!
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-05-22 11:14 | お局のつぶやき
2007年 05月 21日

雪だるまコレクション。

季節は初夏ですが、話題は『雪だるま』です。

雪国科学には(数えた所)57体の雪だるまがいました。
社名に雪国があるので分かりやすいキャラクターとして存在しています。

まずは新入り君。
a0045293_15485935.jpg

a0045293_1549184.jpg

頭のてっぺんから草が伸びています。なかなか涼しげです。

57体もいると夜な夜なこんな風に会議が開かれているかもしれません。
a0045293_15502970.jpg

雪だるまといえども飲みすぎには注意です。
もともと彼らの体にはお酒が入っていました。

a0045293_1551661.jpg

こんな感じで、各所にて皆様をお待ちしております。
季節は暖房とは無縁になっておりますが、是非遊びにいらしてくださいね。
雪だるま一同。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-05-21 15:52 | SRの出来事
2007年 05月 17日

ブログ。

本日2回目の投稿です。
代理店さんも続々とブログを開設しているようです。

飛騨雪国科学 

北陸雪国科学 ㈱山仙 

佐藤電気工事㈱

お局も負けてはいられません!楽しく役立つネタを提供できるように頑張ります!!

あっ、そうそうおなじみびわ湖雪国科学さんの『薪ストーブ家族13』が更新されていました。
心温まる、そしてなんともいえないオチが涙と笑いを誘います。
是非、ご覧になってください。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-05-17 14:17 | お局のつぶやき
2007年 05月 17日

寒い。

昨日とうって変わって今日は雨。しかも寒いです。
これが恋しいです。
a0045293_955932.jpg

見ているだけで暖かそうです。つけようかな…。

もう暖房器具を全部片付けたお宅は多いと思います。我が家もそうです。
でも、ちょっと寒い時になにか暖房があれば…、と思いますよね。

薪ストーブは片付けられないので、いつでも使えます。ちょっとだけ焚く、楽しさと暖かさ両方得られます。
あっ、床暖房もすぐにつけられますよ。

さ、寒い…。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-05-17 10:08 | 薪ストーブの事
2007年 05月 16日

雪国科学のショールームはここですよ。

連続投稿です。

「分かりずらい」と評判?の雪国科学のショールーム。そうなんです、初めておみえになるお客様にとっては本当に分かりずらいのです。申し訳ございません。

よく言われるのが、SRの前の通りに来たのに「通り過ぎた」という内容です。
そうなのです。注意深く見ていたのに…看板でもあれば…と。

実は目立つ看板を出しても、今時期から秋にかけては欅の葉っぱが勢いよく生い茂り看板が隠れてしまうのです…。
たて看板を用意したのですが、皆さん建物と大きな看板をイメージしていらしゃるので上をご覧になってくるのですね、たて看板も見逃してしまうのです。

という事で、コレを参考にして下さい。
a0045293_11531251.jpg

SRを道路から見た画像です。
茶色い建物です。でもちょっと分かりずらいかもしれません。でも、温かくして皆様をお待ちしております。
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-05-16 11:55 | SRの出来事