お局のショールーム日記@雪国科学

yukigunika.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 29日

どっちがご主人?

今日はお客様から頂いた1枚の画像をご紹介いたします。

a0045293_19151837.jpg

【解説】
ストーブ側が飼い犬。犬と背中合わせでストーブにも背を向けているのが飼い主、つまりご主人様。

犬を飼っている人はお分かりになると思いますが…こうなってしまうのですよね。
動物が一番いい場所。人間は端っこ。
何ともほほえましいです。
みなさんのお宅はいかがですか?
子供たちに一番良い場所をとられ、お父さんは端っこ、とか。
大人気のストーブのまん前です。
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-29 19:18 | お局のつぶやき
2006年 11月 28日

豚の角煮。

a0045293_1842618.jpg

先週末のSR勤務の際、豚の角煮を作りました。もちろん、薪ストーブの熱を使って。お鍋はもちろん「staub(ストウブ)」
お昼ごろにはいい感じに。途中、味が濃くなってしまったので大根を入れて味を調整してみました。やはり、大根の季節だけあって柔らかく味がしみこみやすい。もちろん、ストーブの柔らかな熱でじんわり煮込んだせいもあるのでしょうが。
a0045293_18461038.jpg

あめ色!
a0045293_18513768.jpg

さてさてお味ですが…。
美味しい!柔らかい!!
はじめて作ったんですが、合格点です!!

「もしかして料理上手かも!?」と錯覚してしまうぐらいです。
きっと薪ストーブでコトコトに混んだのと、ストウブのお鍋の威力でしょうね。

今度はいっぱい作って、SRでお客様に振舞いたいと思います。
楽しみにしていてくださいね。
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-28 18:51 | お局のつぶやき
2006年 11月 27日

すやすや。

今日、SRにパパママに連れられてきた小さなお子さん。

お話をしていると…。
寝てます。かわいい。薪ストーブの暖かさが気持ちよかったのでしょうか。ホントにスヤスヤと…。
パパママもわが子のスヤスヤと眠る寝顔ににっこり。私もつられてにっこりしてしまいました。
いいですね。
こういう場面を言葉にするなら「ほっこり」でしょうか。

楽しい時間が過ごせました。ありがとうございました。
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-27 18:41 | お局のつぶやき
2006年 11月 26日

今日のお客様。

ご近所のケーキ屋さんの「シュークリーム祭り」でにぎわっていたのですが、雪国科学にはなかなかお客様がいらっしゃいません。
お天気がよいからみんなどっかにお出かけかな?と思っていたのですが…。

2時過ぎからお客様の嵐。
最後のお客様は4組。その中にユーザーさんがいらっしゃったのでユーザーさんに対応をお願いしたくらいでした。助かりました、ありがとうございます。
お話を聞けた方も「実際に使っている人に話を聞けてよかった」とおっしゃってくださいました。
その方は、事務所と自宅にそれぞれ違うメーカーのストーブをお使いだったのですが、「ダッチのストーブは薪の消費が少ない」と。
やはりそうなんだ…と改めて実感です。

明日から天気が悪いみたいですね。
皆様のお家のストーブが大活躍するといいですね。
これから薪ストーブ!と思っていらっしゃる方は是非、暖かさを体感しにいらして下さい。
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-26 17:55 | お局のつぶやき
2006年 11月 24日

親子3世代の関わる薪ストーブ。

滋賀県の代理店である「びわ湖雪国科学」のHP 【薪ストーブ家族】が更新されていました。
おじいちゃんから子供達まで色々な世代の薪ストーブへのかかわりが感じられます。
これからの時代を支える子供たちが「環境」について考える。頼もしい限りです。

薪ストーブ家族

ぜひ、ご覧になって下さい。
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-24 18:41 | お局のつぶやき
2006年 11月 22日

お局の失敗。

a0045293_16101284.jpg

今朝の失敗からひとつ教訓。
「薪ストーブに火をつける際、一番最初にダンパーを開けましょう!」

ダンパーを閉めたまま火をつけてしまい、しばらく煙が充満してる、抜けない!と慌てたお局です。
社長に「ダンパー閉まってる!」と一言言われました。
ははっ。

入社11年のお局もこんな失敗をします。
まだ、上手く薪ストーブが焚けない…と悩んでいらっしゃるユーザーさんがいたら、お局の失敗を励みにして下さい。
慌てずゆっくりと薪ストーブを付き合ってくださいね。
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-22 16:19 | お局のつぶやき
2006年 11月 21日

薪。

a0045293_17541351.jpg

みなさん、薪は十分に揃っていますか?
まだ準備していない…なんてユーザーさんは…いらっしゃるかもしれませんね。
もし、お困りの方がいらしゃったらご相談下さい。
雪国科学でご紹介できる薪屋さんがいますので。

火を焚くのが楽しくてしかたないお局でした。
会社の薪は工事部や営業が薪置き場から持ってきてくれるのです。感謝です。
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-21 18:00 | 薪の事
2006年 11月 20日

今シーズンの初焚き。

a0045293_19124888.jpg

ようやく今シーズンの薪ストーブ初焚きをそろそろ…という方も多いのではないでしょうか。

そこで、焚きはじめの時に多いご質問を紹介させて頂きます。

【煙りが逆流する】
 ①焚きはじめの場合、煙突内の温度が上がっておらず上昇気流があがらない状態になっている可能性があります。新聞紙を丸めて火バサミで挟み、ストーブ内部より煙突の口元付近にかざして暖かい空気を送ってください。そしてすぐにたきつけに着火。

②煙突掃除をご自分でされた際に、ダンパーを閉めたままではありませんでしたか?
 ダンパー付近にススが溜まっている可能性があります。天板をあけてチェックしてみてください。

③煙突トップのお掃除をしましたか?
 一番煙突で詰まりやすいのが、トップの部分です。

この他に色々な要素が重なり逆流の原因になる可能性があります。
まずは上記3点をチェックしてみてください。
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-20 19:12 | 薪の事
2006年 11月 20日

写真を撮る前に…。

a0045293_148084.jpg

ピザに続き、写真を撮る前に食べてしまいました。
どうも食い気が先行してしまう雪国科学です。食べ物を前にすると暴走するようです。

で、私の分を頂く前に1枚だけ撮影に成功です。
ニンジンメインになっている感じもしますけどお許し下さい。
さてさて肝心のお味とお肉のホロホロ加減ですが…。美味しいです。味がしっかり染みこんでスジ肉なのにお箸で簡単に切れちゃいます。

【レシピ】
・スジ肉
・和風ステーキソース(しょうゆ・にんにくベースのもの)
・おろししょうが
・赤ワイン
・お湯
・お野菜(にんじん・たまねぎ・セロリなど)

お鍋の中にそれぞれ適量を入れて待つだけ…。
すみません、役に立たないレシピと手順で…。でも、ホントにそれだけなんです。作り方がよく分からず、材料だけを聞いて適当に作ったんです。

一応ポイントは、お肉が浸るぐらい水気を用意。お肉を下に、お野菜は上に。
お鍋は薄手のお鍋ではなく、鋳物のお鍋か土鍋。
ある程度火が通ったら、ストーブ天板の火力の比較的弱い所迩移動させ、コトコトと煮込むだけです。

牛スジ肉とこんにゃく、ニンジンで八丁味噌で味付けをしても美味しいですよ。

是非、チャレンジしてください。

ニンジンがすごく甘く柔らかくなります。ニンジン嫌いのお子様でも大丈夫なくらいです。
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-20 14:16 | 薪ストーブDEお料理
2006年 11月 19日

牛スジの煮込み。

3時前から薪ストーブでお料理にチャレンジ!
メニューは「牛スジの煮込み」。
わずか1時間でいい状態に。2時間後にはお肉がホロホロ。3時間後には味もしっかり染みこんで完成です。
明日、頂きます。
画像とレシピは明日UPしますね。
簡単に出来ますよ、奥さん。
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-19 17:57 | 薪ストーブDEお料理