お局のショールーム日記@雪国科学

yukigunika.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 28日

仕事納め

a0045293_108879.jpg

もうすぐ2005年も終わりです。
昨夜、2005.12.27という数字をみてようやく年末を意識しました…(遅すぎますね)


さて、雪国科学のお休みですが、
12月30日(金)~1月4日(水)までとなります。
1月5日からは通常通りの営業とさせて頂きます。

2006年が皆様にとって良い1年になりますように、そして1年間ありがとうございました。2006年も引き続き宜しくお願い申し上げます。


一足お先に、「お局のショールーム日記」も仕事納めとさせて頂きます。

※画像は、取引先から頂いたお正月のお飾りです。
 これはほんの一部で、まだたくさんあります。メインの一番立派なお飾りは仕事始めの日にご紹介します。
[PR]

by yukigunikagaku | 2005-12-28 10:09
2005年 12月 24日

クリスマスイブ☆

a0045293_13221446.jpg

今日はクリスマスイブ。

ショールームに来た子供達に「サンタさん来るかな?プレゼントは何を頼んだの?」と聞くのが結構楽しみだったりします。

で、取引先の社長さんのお孫さんは、プレゼント何が欲しいか?を聞いた所、ズバリ「お金」って答えたそうです。みんなビックリ。
でも、「そのお金で、ママとかおばぁちゃんにジュースを買ってあげるの」って。かわいいです。そういう答えで安心しました。
でも、社長さんは「俺はそのメンツに入っていないんだよね…」と寂しげに笑っていました。


子供達に夢を…と思い、「サンタさんが昨日来てプレゼントを置いていってくれたの」と会社にディスプレイしてある真っ赤な靴下の袋を見て説明すると、「これ新聞紙はいっているよ!」。
す、するどい…。冷や汗です。
すかさず、割れ物が入っているからねと説明をすると、「お皿は新聞紙に包むもんね!」って。一安心。夢を壊さずに済みました。

いやいや、子供の目線というのは侮れないです。そして、予想もしていない事を言ったりして油断できません。

皆様にとって、楽しいクリスマスになりますように。そして良い子の所にクリスマスプレゼントが届きますように。明日の朝は子供達の笑顔でいっぱいになりますように。

お父さん・お母さん頑張ってください!!
[PR]

by yukigunikagaku | 2005-12-24 13:22
2005年 12月 23日

感謝の気持ち

a0045293_1149163.jpg

ほぼ、1日中停電。

ショールームは電気が使えないものの薪ストーブのおかげで暖を取る事ができ、寒さ知らず。
感謝です。

当たり前に、灯り、暖かい空間、暖かい食事、何不自由ない生活をしていたけれども、これまでに電気に頼って生活をしていたのかを実感。そしてそれが「当たり前」になっている自分達に怖さを感じました。

電気が復旧して、明るくなった瞬間、どれだけの人が笑顔になったのかな、と考えました。
そして、多くの人が電気に感謝した時までにどれだけの人たちが一生懸命台風のような天気の中、走り回ったのだろう…と。

交通誘導をしてくれた警察官、暗い店内で必要なものを販売してくれた店員さん、長蛇の列にレジでお互いの不安を少しでも解消しようと話しをした見知らぬ人たち、ラジオから聞こえる明るいナビゲーターの人たちの声、等々。

人が一人では生きていけない事を痛感。
そして快適さ便利さに麻痺してしまっていた自分に反省。

蝋燭の細い炎、薪ストーブのゆらめく炎
私たちの心と体を暖めてくれました。冬至の夜に一足お先に「キャンドルナイト」

クリスマス前の停電は神様がくれた2日早い『クリスマスプレゼント』だったのかもしれません。
感謝の気持ち、今の私たちの当たりまえになった生活への疑問、いろいろな事を考え、これから考えていかなくてはいけないような気がしました。

そして、薪ストーブに感謝です。
[PR]

by yukigunikagaku | 2005-12-23 11:53
2005年 12月 19日

氷割り

a0045293_13403185.jpg

新潟市内もずいぶん冷え込んでいます。
朝は、スケートリンク並みのツルツルした道路で道は大渋滞です。

雪と同様に厄介なのが、氷。なかなかとけません。
雪を融かすのが得意な雪国科学も氷を融かすとなると、雪の何倍もパワーがいるのです。

でも、今日は日が射す時間が結構あるので、お天道様の力を借ります。
駐車場に凍った雪(氷)がわだち状にあるので、その氷を割って少しでもお天道様の力で融かしてしまおうという言う訳です。

昼休みの残りを『食後の運動』と題してスコップで格闘です。
やっぱり氷は硬いです。スコップを通して伝わる氷の硬さに手がしびれます。
PCのマウスを動かす手も振るえます。

なんとか融けて欲しいです。
[PR]

by yukigunikagaku | 2005-12-19 16:08
2005年 12月 16日

トホホな雪かき

お昼前に、ショールームの前を雪かきしていました。
いいとこ終わりに近づいてきて、ふと顔を上げると、道路を雪の日ではありえない速度で、路肩の水分を含んだビシャビシャの雪を跳ね上げて突進してくる車を発見!!

「ギャー、危ない!!」と思っている間に脇を通過…。

結末は…体半分びしょ濡れ…。たっぷりと水分を含んだ雪が頭から背中、足に…。
まるでコントのような一瞬でした。

思わず一人で「有り得ない!もーっ(怒)」と走り去る車をにらんでしまいました。

皆さん、路面の状況の悪い日は特に気をつけましょうね。
私もハンドルを握る一人です。歩道を歩いている人の事を考えて運転を心がけたいと改めて思いました。


でも、薪ストーブがあるのですぐに乾きましたけれどね。薪ストーブさん、ありがとうです。
[PR]

by yukigunikagaku | 2005-12-16 15:19
2005年 12月 13日

溶けない雪だるま

雪国科学をイメージしてくれるみんなの知っているキャラクターそれが『雪だるま』です。
ショールームでもやさしいイメージを醸し出してくれて子供達にも大人気。
お局もこの時期は、雑貨屋さんで雪だるま探しに熱中です。

で、念願の雪だるまが揃いました!
大・中・小。まるで親子のようです。
a0045293_1038390.jpg

今年GETした雪だるまはまだまだいます。

手ぬぐい・ボーリング・パンチを繰り出すボールペン…。
雑貨屋さんでまだまだたくさんの雪だるまが「買って!買って!!」とかわいい顔をして私を見ていたのですが、とりあえず今のところはここまで。ちょっと我慢です。
しかし、季節商品のため早めに彼らを暖かい薪ストーブのショールームにつれて帰ってあげなくてはいけません。吹雪の中、また雑貨屋さんめぐりをしたいと思います。

手作りで出来そうなものもあるのですが、なんせ技術が伴わないので…。お局は家庭科の成績が3でした(5段階評価です!10段階評価ではありません。)

是非、雪だるまに会いに来てください。お待ちしています。
[PR]

by yukigunikagaku | 2005-12-13 10:36
2005年 12月 06日

火遊び

a0045293_2053927.jpg

薪ストーブに初めて接する人に、薪ストーブの火入れをしてもらうと、どんな子供時代を送ってきたかが分かります。

2日間代理店研修があったのですが、そこでの出来事。
初日は、部長がお手本を見せて、翌日は代理店さんに練習を兼ねてやってもらいました。

で…。
いきなり太い薪を使おうとしたそうです。

これは、NG。太い薪に火をつけようと思ったら間違い。

初めは、焚きつけと呼ばれる細い薪をたくさん薪ストーブの中につめます。
互い違いに、空気と火が通る道をつくりながら…。

子供の頃、火遊びをしたことがある人は、何となく感覚で覚えているものです。

でも、この間違いも大切。次に繋がります。
薪ストーブは毎日が新しい発見です。お局もたくさん薪ストーブで失敗をしました。
お客様の前で、モクモクと煙を出したし…。
でも、失敗には理由があるので、何がダメだったか考え反省の毎日です。
失敗しても、薪ストーブは楽しいです。

子供の頃、「火遊びすると、おねしょするよ!」って怒られたけど、火遊びもそこそこ必要なのですね。
[PR]

by yukigunikagaku | 2005-12-06 20:06
2005年 12月 02日

不覚にも…。

a0045293_13453926.jpg

お局は風邪をひいてしまいました。

原因は「エアコン」
外出時の、エアコンのもわーんとした空気に喉と鼻をやられてしまったようです。
頭だけがなんだかおかしいです。

普段の暖房は「床暖房」「薪ストーブ」
床暖房と薪ストーブがない環境でも、極力暖房から離れてひざ掛け等で寒さをしのいでいたのです。
エアコンで頭がボーっとなるなんて事がないわけで、改めて「輻射暖房」の良さを実感。
健康には頭寒足熱ですね。

風邪なんてあまりひいた事のないお局は「ホットポー」を飲みながら仕事をしています。
温かいポカリみたいです。

昨夜は、「とにかく暖かくして、睡眠」だったので水分補給を少々疎かにしていました。
なので、デスクには「ホットポー」と「黒豆茶」と「ミネラルウオーター」を完備しています。

皆様も風邪などひかないように。お大事に。
[PR]

by yukigunikagaku | 2005-12-02 13:48