お局のショールーム日記@雪国科学

yukigunika.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:薪の事( 10 )


2017年 01月 30日

キクラゲ?

突如薪に生えたキクラゲ(多分)
あの日からあまり変化はありません。
a0045293_1532222.jpg


もっと大きく育ってくれないかなー。
本物だったら中華丼の具にしたいです。

でも、偽物かもしれないし。

誰か鑑定してくれませんか?
[PR]

by yukigunikagaku | 2017-01-30 15:04 | 薪の事
2017年 01月 19日

天然キクラゲ?

会社の薪棚アートに天然キクラゲが生えてきました!
a0045293_11192141.jpg

お局大興奮!

キクラゲ大好きです!!!!

速報でした。

中華丼に入れて新年会でもしようかな。
でも、キクラゲかわからないので、食べない方がいいかな…。
[PR]

by yukigunikagaku | 2017-01-19 11:19 | 薪の事
2016年 09月 30日

大収穫!?

新米の季節ですね。
雪国科学にも、こんなに米袋が!!
a0045293_18164214.jpg

大収穫です!!!


でも、よーく見て下さい。
「新潟米」だけでなく、「山形米」や「長野米」まであります…。


ま、まさか…近県で米泥棒をしてきたとか?


違います!

じつはこの中には、あるものが入っています。

答えは、来週~♪



ちなみに、これを運んでいた時に、警察に止められたそうです。
なんと、米泥棒に間違われたらしい…(笑)
[PR]

by yukigunikagaku | 2016-09-30 18:20 | 薪の事
2011年 10月 21日

含水率計。

今日ラジオでご紹介した含水率計です。

コンパクトで使いやすいと思います。
a0045293_151323100.jpg


今週末は気温が少し高めでお天気がぐずつくみたいですね。
天気予報を見ると来週中ごろから気温が下がるようです。
薪ストーブシーズンが待ち遠しい!もう少しの我慢!!
[PR]

by yukigunikagaku | 2011-10-21 15:14 | 薪の事
2011年 06月 20日

含水率計。

今日は「含水率計」のご紹介を致します。
【STIHL 含水率計 3,480円】
a0045293_9443228.jpg

■サイズ:80×40×20㎜
■重量:49g
■電池:ボタン電池LR44 4個付き

a0045293_9483139.jpg

キャップをはずすと、とがった角が出てきます。
ここを薪にあてて(差して)計測します。
なかなか優れものです。

コンパクトだし、値段のわりには優れものだし。
薪作りの際には重宝しそうです。


そしてそして「気温」も計測できました!!
いじっていたら分かりました…。

【豆知識】薪の含水率は20%以下が理想です。

秋に向けての薪準備にいかがですか?
[PR]

by yukigunikagaku | 2011-06-20 09:51 | 薪の事
2010年 05月 20日

スチールチェンソー。

小型のチェンソーの登場です!
a0045293_1845326.jpg

スチール社製
MS170C-E
排気量:30.1㎝3
出力:1.2kw
質量4.2kg
ガイドバー:30cm(35㎝にも付け替え可能です)

そして、気になる価格は!!
29,800円(税込)
安いですよね!!

腕っ節ぐらいの木であれば楽勝で切れますし、太い木でもそんなに硬くなければ問題ないそうです。
ちなみに、チェンソー親父にアドバイスを求めたら、バー35センチだと、排気が小さい分だけ抵抗が大きくなって扱いづらいかもしれない、との事。
フムフム。勉強になります。

初心者の方には扱いやすい大きさだそうです!
皆様もおひとついかがですか?


※チェンソーの前に缶コーヒーが置いてあるのは大きさ比較のためです。
 えっ?比較になっていない?まぁ、それは…。
[PR]

by yukigunikagaku | 2010-05-20 18:14 | 薪の事
2007年 05月 28日

りんごの木。

a0045293_15192376.jpg

秋田雪国科学の開催した薪取りツアーが秋田の新聞に掲載されました。

この時代だからこそ、こういった動きがすごく大事なのです。
今は小さな小さな活動かもしれません。でも、少しでも多くの人たちが、捨てられてしまう木を手間をかけて汗水流して薪にして、暖を取る。
大変かもしれませんが、環境にとってどれだけ影響のある事か、そして子供達への教育にどれだけ役に立つか。


京都議定書のCO2排出量削減目標もタイムリミットが近づいています。主要国首相会議で日本政府が世界全体の温室効果ガスの排出量を半減させると提案すると先日報道されましたが、一体どういう手法でするのか?想像もつきません。可能なのでしょうか?
それを可能にするために新しい技術を開発するのでしょうか?
消費社会を見直す、という根本はその提案に含まれているのか?気になります。
単なる目標値ではなく現実的な今から出来る対策。

やっぱり薪ストーブは地球を救う!安易な考えすぎますかね…。

だた、薪ストーブを使って暖かくなって、薪を自分で作ると問題がひとつ…。
『ビールの消費が増えてしまう』
まぁ、そこは目をつむりましょう(笑)
[PR]

by yukigunikagaku | 2007-05-28 16:11 | 薪の事
2006年 11月 21日

薪。

a0045293_17541351.jpg

みなさん、薪は十分に揃っていますか?
まだ準備していない…なんてユーザーさんは…いらっしゃるかもしれませんね。
もし、お困りの方がいらしゃったらご相談下さい。
雪国科学でご紹介できる薪屋さんがいますので。

火を焚くのが楽しくてしかたないお局でした。
会社の薪は工事部や営業が薪置き場から持ってきてくれるのです。感謝です。
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-21 18:00 | 薪の事
2006年 11月 20日

今シーズンの初焚き。

a0045293_19124888.jpg

ようやく今シーズンの薪ストーブ初焚きをそろそろ…という方も多いのではないでしょうか。

そこで、焚きはじめの時に多いご質問を紹介させて頂きます。

【煙りが逆流する】
 ①焚きはじめの場合、煙突内の温度が上がっておらず上昇気流があがらない状態になっている可能性があります。新聞紙を丸めて火バサミで挟み、ストーブ内部より煙突の口元付近にかざして暖かい空気を送ってください。そしてすぐにたきつけに着火。

②煙突掃除をご自分でされた際に、ダンパーを閉めたままではありませんでしたか?
 ダンパー付近にススが溜まっている可能性があります。天板をあけてチェックしてみてください。

③煙突トップのお掃除をしましたか?
 一番煙突で詰まりやすいのが、トップの部分です。

この他に色々な要素が重なり逆流の原因になる可能性があります。
まずは上記3点をチェックしてみてください。
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-20 19:12 | 薪の事
2006年 11月 08日

バッフン。

a0045293_1265771.jpg

昨日はすごい風でしたね。そして寒かった。
薪ストーブを焚いた方も多かったのではないでしょうか?

さてさて、風の強い日、逆流してしまったり、空気穴から煙が瞬間的に「バッフン」と逆流する事はありませんか?
時にこの時期、そんなに温度を上げずチョロチョロと燃やしす事が多いと、そういった現象起きやすくなります。
先日もユーザーさんとそのお話しをしていましたユーザーさんのお家では「バッフン」と呼ぶらしいです。ちょっと真似てみました。

そんな時は、ダンパーをあけて暖かい空気を煙突内に送り、上昇気流をつけてあげてください。
チョロチョロしか焚かず、煙突内の温度が下がり煙りが抜けにくくなっているのが原因です。

慌ててしまいますが、慌てず対処すれば解消します。
頭の片隅に入れておいてください。

※今週末は「薪ストーブ&床暖房フェア」ですよ!
[PR]

by yukigunikagaku | 2006-11-08 12:04 | 薪の事